うれしい金利引き下げ特典

JA新潟市住宅ローンは特約固定期間終了後も応援!

固定変動金利選択型住宅ローンは、特約固定期間終了後は変動金利への移行かもしくは特約固定金利を再選択することとなり、その時点の店頭基準金利が適用されます。そこで、JA新潟市住宅ローンは、特約固定期間終了後も全期間に渡り再選択の都度、金利引き下げが受けられます。

金利適用イメージ図

当初特約固定期間終了後の再選択

固定期間が終了すると変動金利か再度固定期間(3年・5年・10年)を選択することができます。

当初特約固定期間終了後の再選択イメージ

金利引き下げ適用条件表

平成27年8月1日現在
対象となるお取引 金利引き下げ幅 最大金利引き下げ幅合計
信用事業取引
給与振込・年金振込(注1) 年0.3% 1.0
各種ローン取引(JA住宅ローンを除く) 年0.2%
定期貯金取引(50万円以上) 年0.1%
定期積金取引(36万円以上) 年0.1%
JAカードご契約 年0.1%
5大公共料金口座振替(3項目以上)(注2) 年0.1%
児童手当振込 年0.1%
共済事業取引 共済契約(1契約につき)(注3) 年0.1%
10年固定金利特約期間終了後自動金利引き下げ幅(注4) 年0.2%

※上記の金利引き下げ条件は、金融情勢の変化、その他相当の事由により変更する場合があります。

(注1) 年金自動受取は、同居のご家族を含みます。
(注2) JAカードで公共料金お支払い手続きをされた方も含みます。
(注3) 当該ローン対象住宅物件へのJA火災共済(質権設定)契約は除きます。共済契約は、同居のご家族を含みます。
(注4) 平成17年1月以降にJA住宅ローン固定変動金利選択型当初10年固定をご契約された方は、
取引状況に関わらず、年0.20%の金利引き下げが自動付帯されます。

前のページに戻る