当センターからのお知らせ

【お知らせ】 H29年中に入居された方は減税手続きをチェック!

住宅ローン減税を受けるためには、

初年度は必ず確定申告を行う必要があります。

 

給与所得者の方は初年度に確定申告を行うと、

その翌年以降はこれまでどおり勤務先で行う年末調整により

完結するので確定申告は不要となります。

(ただし、年末調整の際、住宅ローン残高証明書を勤務先へ

提出する必要があります。)

 

現在、当JAにて住宅ローンをご利用中のお客様へ

住宅ローン年末残高証明書を郵送をさせていただいております。

この住宅ローン年末残高証明書は住宅ローン減税手続きの際に

必ず必要となる大切な書類となります。

お手続きまで大切に保管をお願いいたします。

【参考】

住宅ローン減税を受けるための確定申告には資料の準備が必要です。

1.住民票(住民票の写しも可)・・・市区役所

2.売買契約書や工事請負契約書など・・・本人

3.登記事項証明書・・・ 法務局

4.源泉徴収票(原本)・・・ 勤務先

5.住宅ローン年末残高証明書・・・金融機関  

詳しくは下記リンク先をご参照ください。

 ◆国税庁ホームページ

Comments are closed.